ホーム > How to 印刷 > 業界をめざす方へ
 

How to 印刷

基本方針

基本方針

 私たちは、私たちの仕事である“情報伝達のお手伝い”を通じて、お客様が喜んでいただけるように、常に努力しています。お客様に心から喜んでいただくことが目的であり、それが私たちの悦びです。この考え方が、弊社の基本理念となっています。
 弊社では、目的を共有できる仲間を増やすということが、社員の採用というかたちになります。お客様に喜んでいただくことを自分の悦びとすることができる者同士が仲間となります。

基本方針
 事業内容は、美術・商業・各種帳票等の総合印刷をメインに、各種名簿・ビデオ・イベント企画・CD-DVD等のデジタルコンテンツ事業・ITを活用した情報配信サービス等です。
 各事業分野の核(コア)となるのは、やはり「印刷」であり、いつの日にか世界一美しい印刷物をつくる会社だと言われるようになるのが夢です。
 地元にある中尊寺の文化遺産には、金色堂をはじめとする国宝が複数あり、「精密なる大量複製」と私が定義した「印刷」を実現する上で、最高の対象物となります。このような環境にあるからこそ、弊社の技術力は鍛えられ向上しています。
基本方針

 “情報伝達のお手伝い”により、形のないものから最終的に印刷物という形あるものにするのは、印刷業に就いていればこその楽しみであり、醍醐味です。
 お客様のニーズに即した提案により受注にこぎつけ、完成した印刷物がお客様の期待以上のものであれば「ありがとう」という感謝の言葉が返ってきます。仕事をしている上で、何ものにも代えがたい悦びです。
 しかし、仕事に失敗はつきものです。問題は失敗したときに、どうして失敗したのかという原因を突き止められるかどうかです。反省と後悔は違います。反省することにより失敗の原因を究明すれば、同じ過ちを繰り返すことはありません。
 もうひとつ重要なのは、目的と手段を取り違えないことです。どんなにきれいな印刷をおこなってもそれはあくまでも手段であり、お客様の要求に合った印刷物が完成しなければ目的を達成したとはいえません。目的と手段を取り違えないこと、これは印刷業に限った話ではなく、すべての職業の共通のスタンスとして認識して頂ければ幸いです。

Copyright (C) Iwate Printing Association