ホーム > 活動報告 > 令和元年度委員会活動報告
 

活動報告

令和2年度事業報告

 

 昨年の世界経済は、新型コロナウイルス感染拡大により各国でパンデミックに陥り、世界中で感染防止対策としてのロックダウンが実施され、大きなマイナス成長になりました。
 日本においても、年明けから大型客船での感染拡大が始まり、国内各地で感染が拡大し、4月9日には、緊急事態宣言が発出されました。そのため5月・6月には経済活動が大幅に減速し、リーマンショック時以上のマイナス成長になり、日本経済は、大きな打撃を受けました。
 その後も、第2波・第3波の感染拡大が発生し、コロナに翻弄された1年でありました。
 県や各支部においても、三密を回避したソーシャルデイスタンスを守る事が要求され、活動らしい活動が不本意ながらほとんど出来ない1年になってしまいました。
 岩印工組の通常総会に始まり、支部総会·上期地区協議会・ソプテック・夏季ビアパーティー・ボーリング大会・各種研修セミナー・資格試験・新春懇話会など殆どのリアルな取り組みが延期または中止になりました。
 三密の心配ない復興4事業に伴った各種継続事業及び盛岡支部との共同事業である古紙回収事業 (4回実施)、県の緑化推進委員会への寄付事業は、例年通り実施することが出来ました。
 また、組合の収支は、殆どの事業が中止のため出費が減少し、全印工連からの還付金もあり、今年はなんとか黒字にて終える事が出来ました。
 常日頃からの組合員の皆さんのご理解とご協力に感謝し1年間の報告といたします。

Copyright (C) Iwate Printing Association